かわいい 背景 イラスト02 かわいい 背景 イラスト03
かわいい 背景 イラスト1026-01

かわいい!お小遣い帳「子供・小学生・大人・PDF印刷」無料テンプレートをダウンロード

1

イラスト入りのかわいいデザインのお小遣い帳のテンプレートとなり、無料でダウンロードする事で、エクセル・ワード・手書き用のPDFなどお好きな素材がご利用頂けます。かわいいデザインですので、子供や小学生の低学年から高学年・大人までご利用頂けます。エクセルやワードは編集が可能で、書き方も非常に簡単です。PDFで手書き記入も出来ますので計算の勉強にも役立つお小遣い帳となります。

お小遣い帳を上手に付ける方法と無料で使えるかわいいテンプレート

お小遣い帳を利用して、上手にやりくりをしたい。大人はもちろん、小学生を持つ親まで幅広い方がそういったアイテムを利用したいと考えています。お小遣い帳と一口にいってもただ数字を記載し続けては見にくいだけであり、中々続ける事が出来ません。一体、どの様なアプローチをする事でお小遣い帳が上手に利用出来る様になるのでしょうか。小遣い帳を利用するべき方法と無料テンプレートをご紹介。

そもそもお小遣い帳とは?小学生の子供から大人まで利用をおすすめ

お小遣い帳と言うと、小学生などの子供が対象となるイメージがありますが、お小遣い帳は大人も利用すべき部分となります。大人のお小遣い帳となると、家計簿に近い位置づけとなりますが、お小遣いを貰っている…という立場から考えるとそのお小遣いをどの様に利用しているのかを記載するメモと考えるのが一般的です。特に子供は小さい頃からお小遣い帳を利用する事でお金に関する観念が育ちます。

子供の頃からお小遣い帳を使う事で収入と支出が理解出来る様になる

お小遣い帳を使う小学生の場合は、何にいくら使ったのかを確りと明記する事が大切なります。そういった意味では、自由に使えるお金をどの様に管理するのか、これがお小遣い帳を作成する為のポイントになってくるのではないでしょうか。子供的には「お小遣い=収入」「お菓子やおもちゃを買う=支出」となり、小学生や子供の頃から積極的に自分で記入、管理を行う様にしましょう。

小学生の子供から大人までお小遣い帳の書き方と記入するポイントは

お小遣い帳を作成する際に注意すべき点をいくつか解説していきます。そもそも、お小遣い帳を作る目的は帳簿をつける事…という事です。ただ、何にいくら使ったのか…という事をつける家計簿ではなく、収支を確りと把握する事でお小遣い帳の意味があらわれるという事です。大人が利用するお小遣い帳と子供が利用するお小遣い帳には基本的は大きな違いはありません。

例えば、簡単な事例で考えると月の頭に1万円のお小遣いをも貰った時に、残高はいくらあるのか、そして支出はどんだけあるのか…というのを確りと把握出来る様な形にする事がお小遣い帳を作成する際のコツとなります。特に小学生くらいの子供の場合は、入ってくる予定のお小遣いや欲しい物を買う余力など様々な事が理解が出来る様になる事や我慢が出来る様になる事が重要です。

お小遣い帳の記入方法や項目や記載の管理などは基本的には自由に

お小遣い帳は、法律で定められている文書などではありません。個人や家庭が確りと管理する為のものになる為、あまり深く考えずに自由に作る事ができます。問題はどういった項目をお小遣い帳として記載していくのか…というところに尽きるでしょう。例えば、お小遣い帳を作成する場合に重要になってくるのは、年月日と入ったお金、そして支出したお金の3種類がベースとなります。

子供の頃からお小遣い帳を利用するのは金銭感覚を磨く為の方法

その時、500円を手に入れたとして、残高も確りと記載しないと何にどれだけ使ったのかを把握する事ができません。大人であれば頭で覚えているかもしれませんが、小学生であれば何が起こってそのお金を使ったのかがわかりません。そう言う意味でも、金銭感覚を確りとさせるべく、お小遣い帳を徹底させるというやり方も将来の金銭感覚を磨く為の一つの手段となります。

小学生の子供が利用するお小遣い帳の必要な項目や理解を高める方法

お小遣い帳の書き方は、それぞれ家族により、違ってくる事がある為、一概に誰が何を使用しているのかを指図する事は難しいでしょう。子供の場合は突発的な出費がある事もある為、出来る限り、具体的に理解出来る範囲で、お小遣い帳の項目を利用していると分かりやすいかもしれません。例えば、前述した年月月日はを入れて、収入と支出、残高を残し管理する事は問題ありません。

お小遣い帳は「何に使っているか?」「お小遣いはいくら?」が大事

日付だけだと、何にお小遣いを使ったかが、不明ですので「どこで何の為にそのお金を支出したのか」という項目を作ると子供が分かりやすいでしょう。出来るだけレシートを持ち帰ってもらうと、一緒に計算しやすくなるのでおすすめです。お小遣い帳を小学生がつけるときのポイントは、収入や残高がいくらか…という事も重要ですが、何に使ってしまったのか…という項目を記載する事が重要です。

お小遣い帳はアプリ?ノート?エクセルなどの無料テンプレート?

現在はお小遣い帳はスマホのアプリなどでも簡単に利用が出来ますが、子供がスマホを持っていない場合もあります。お小遣い帳を100均などで購入したり、ノートをお小遣い帳にしたりと色々な方法もあります。無料のテンプレートでPDFを印刷し管理する事やPCが利用出来る環境であればエクセルで管理する事も非常に簡単です。おすすめなのはテンプレートを印刷し手書きで記載する事です。

大人にオススメなのはお小遣い帳のアプリを利用して作成し管理する

子供の場合はお小遣い帳を100均一で購入するという手段があります。確りとペンで記載する…という事をしてもらう事で、お金の大切さを知ってもらう意味では問題ないでしょう。大人になって疲れている際にお小遣い帳をペンを使って記載する人がどれだけいるのか…という事になります。相当、真面目な方でない限りはお小遣い帳を紙で利用する事はないでしょう。簡単に利用出来るお小遣い帳のアプリは大人にオススメ。

子供には確りと手書きで記入や計算を自分の収支とし計算を行わせる

お小遣い帳を購入するでも良いですし、無料のテンプレートを印刷し利用するのでも問題はありませんが、基本的には小学生の子供くらいの年齢であれば、手書きで計算を行わせる、手書きで書く事が非常に将来の為に役に立ちます。子供のお小遣い帳を作成する場合は印刷が出来る環境であれば、無料で利用出来るテンプレートがおすすめです。かわいいイラスト入りのデザインなども多くあります。

子供でも大人でも利用可能な手書き・エクセル管理の無料テンプレート

大人が利用する場合はPC上でエクセルで管理する事も可能なエクセルがオススメです。アプリなどを利用しお小遣い帳と言うよりも家計簿をつける場合などはアプリの方が優秀ですが、個人的なお小遣いの管理を行うには、エクセルで十分管理が可能です。子供の場合は項目や内容を大人がエクセルやワードで編集しPDF化した後に印刷する事で、簡単に手描きで利用する事も出来ます。

可愛いだらけのかわいいお小遣い帳のテンプレートをダウンロード

日別や週別・月別など様々なイラスト入りのかわいいお小遣い帳をご用意しております。大人でも利用が出来るエクセルやワードがセットで利用する事も出来ますし、編集が不要の場合はPDFを印刷して無料で簡単に利用する事が出来ます。小学生の子供におすすめのデザインとなりますが、大人でも利用出来るワンポイントのイラスト入りのかわいいデザインなども今後追加予定となります。

子供でも大人でも大事なのはお小遣い帳を継続し記入するのが大事

お小遣い帳を作成する場合、大切になってくるのは継続する事です。どんなに高機能なお小遣い帳のアプリでも無料で使えるテンプレートでも続ける事が出来なければ意味がありません。子供も大人も継続し記入を行う事が、非常に大事です。お小遣いの管理をまずは子供に任せて沢山褒める事や子供と一緒にお小遣い帳や家計簿も利用してみると楽しく一緒に長続きする可能性も高くなります。

かわいい 背景 イラスト01 かわいい 背景 イラスト04